--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年03月27日 23:13

A・トールスクリティが発売されるだとぉ!?   買うしかないじゃないか・・・。



緑の悪魔は・・・・・・

無理だ。




いえね、腕を怪我した日が給料日で、パチ屋に行ったんですよ。
そしたらね、三回の内に起こると言う伝説の『ビギナーズラック』にビターッ!って当たりましてね

ペッラペラの財布が“ふっくら”と肥えたのよw
ウホッ!


そいで、よく肥えた財布をお供にして隣の県へ、普段乗らない高速道路を使って



・・・・・フオォォォォーーーン!!



ってカッ飛ばして、着きましたがな、






ボークス






店内に入りました。



僕もオタクに片脚を踏み込ませていると思うんだけど、真正のオタクって

なんだか、






キモチワルイ。





なんで変な匂いがするんだ?
風呂に入ってないのか?

なぜ変な喋り方をするんだ?
そんなにクソの役にも立たない知識をひけらかしたいのか??



そんな不快感を感じながら一時間程、商品を吟味しましてね
高い買い物だから。

慧茄騎

「うっぜーなオタク、*ねよ」

と、レジへ進みましたら店員さんが



「○○○ですか・・・・・・すばらしい。」


「はい~、(*-∀-)ゞ」と僕


「初めてですか?」


「えぇ、遂に(*-∀-)ゞ」

「割と新しいし、歪みも少ないと思いましてコレにしてみたんですけど、大丈夫ですかね?(*-∀-)ゞ」


「そうですね、このキットはフレームが***ですから組み易いと思いますよ。」

「安いモノではないですし○○○は塗装が命ですので頑張って下さいね。」


「はい!ありがとうございます!(*-∀-)ゞ」


「ありがとうございました。」





・・・・・・。


ヤベェ、


店員さん貴方はイケメンではないですけど、声がすごく






























すごく・・・BLです。




惚れたわ~(*´ェ`*)ポッ








ボークスを後にしまして、隣の・・・なんだっけ?

なんちゃらメイト?へ資料と漫画を買おうと覗きに行きましたらね、


店内を二周してみたけど、ありませんわ・・・orz

なんやよ~ぅ分からん本やら、見た事も無いジャケットのCDばっかりが並んでましたよ。


そこにいたオナゴ数人(多分、お友達)が口々に



「でゅらら、でゅらら、でゅらら」


ゆうてましてね、

それを聞いて僕、思わず噴き出しちまいましたよ!w



だってさー!


「オラオラオラオラオラ」


って言ってるみたいで、



ジョジョかよwww







ま~、そんなこんなでションボリしながら富山に帰って来てから
その資料と漫画を買う為に本屋を3件ハシゴし、全ては揃えられなかったが、やっとの思いで購入。






あぁ、キットと同等の金額がコノ本に変わったなんて言えやしない。
言えやしないさ・・・・・・。
























痩せ細った財布がこちらを見ている。














すまん。
スポンサーサイト

無題

2010年03月26日 22:03

パーツが多いだけで、動かさなければ只のプラスチックの塊。

動かしたところで面白味の無い彫刻。

注目を集める為のギミック。

低年齢者に合わせた安全対策。

動かさなければ高価格なだけの、単なるプラスチックの塊。



パーフェクトグレード







俺はそんなオモチャは要らない。







大きくなく、パーツ数はPGに匹敵する高密度なキットを作りたい/作っている


可動範囲?

広ければ良いのか?




違う

必要最小限で良いんだ。



オモチャなんて要らない

遊びたければ完成品を買えば良い。




最高の作品を作りたいんだ。


表面処理を一から学ぶ為にも。



AALIYAH





ま~、こんな事を考えていたら怪我をしましてね

仕事中に。


手首、二の腕を支点にして機械に挟まれました

数秒間、ジワジワと2㎝程の細いステンレス製の角棒二本が、めり込みましたよ。左腕に

そして、自分で機械を停止させて、周りから


「ちょっと!!大丈夫!?」


と聞かれて僕は


「へへ、大丈夫っすよ!へへっ!」

「でも、ちょいと休憩しても良いっすか?w」

って答えましたの。




そいで、挟まれた腕を見たら












へこんでた。

エグレたみたいに・・・。







痛い、凄く痛かった。


このとき程、自分の筋力と骨密度に感謝した日は無かった。



昨日の出来事。














おしまい

良いね。

2010年03月24日 01:17


pixivに登録した。



「ほら、我慢しないで」

というタイトルの絵がグッときた。







[ 続きを読む ]

休憩

2010年03月19日 00:48


あのですね、


訳判んなくなりました。




ガンダムが。







全ては僕の性格のせいなんです。
凝り性と言うか、バカと言うか・・・。

いえね、
模型自体が嫌になってしまった訳ではない。
ただ、理想としている”かたち“が厄介で、なかなか思う様に表現できないんですよ・・・。

なんとかして理想に近付こうと手を動かすんですが、


『これだ!』


と思った途端、その周辺のバランスが崩れる
そしてまた整える~また・・・
と、自分の尻尾を捕まえようとグルグル回り続ける犬の様になる。

そんな事をしているうちに目が回り、訳が判らなくなってしまったんです。





あなたなら目が回ってしまったら、どうやって治しますか?


答えは簡単だ





立ち止まって休憩すれば良いんです。







なので僕も少しの間、休憩しようと思います。



このブログの更新は辞めません
しかし、模型の回はしばらく無くなると思います。




申し訳ない。


こんな風に制作中のブツのネタを挟むけどな!m9(`・ω・´)

「ヨッシー」と呼ばれる女。

2010年03月17日 01:02

ある青年シリーズ/沖縄編
前回


プロペラ機に乗り込み自分の席に着いた。


しばらくするとエンジンが始動した





ボッ!カラカラカラ・・・・・・



ボッ!ドッドッドッド・・・・・・・・・・





シートベルト装着のランプが消えたと思いきや、すぐにまた点灯した






ボッ!

ブゥリリィィィィィィーーーーー!!!!!!






やっと出発するんだと思うと同時に、

『墜ちるな・・・・。』と第六巻がそう感じ取った。








しかし飛行機はなんの面白ハプニングも無く、どこかの島へと着陸した。


それからと言うもの観光バスに乗り、どうでもいい名所を徘徊し
クソ高いだけのゴム肉を食らい、
目の前が海なのに野外にプールがある摩訶不思議なホテルへと到着した。

しかも、一度も会話をした事が無い男との相部屋だ。












帰りたい・・・・・・

















































しかしこの夜、青年は静かに覚醒し始めるのであった・・・。


















つづく

B part.

2010年03月16日 01:28

前回の続き。


そいでさぁ、
オフ会と言えばやっぱり作品でしょ!




HAYAさん作
ReZEL
002_20100314224608.jpg
いまさら『格好良い』だなんて言葉も必要無いでしょ?

僕が言うのもなんなんだけど、
コレって素組なんじゃないかな?
キットの出来がすごく良いから、やる事が無いのよ。

でもさぁ!
肉抜きの処理とか、一見してわからないディテアップがされてるんだよね~。
そんなさり気無い工作が『品』を醸し出してると思うんだよ。

デカールの配置、色の使い方がステキ!!




ユズピさん作
ZAKUⅡ
003_20100314224607.jpg
ぅん漢だね・・・♂

こいっつぁ、正直



大好きだ!!

ザク好きの僕には、たまらなく“エロい”スタイル!

分かりやすく例えるなら、
赤のボンテージを着た女王様が履いている黒の網タイツを留めているガーターベルト並みにエロい!!!
最高だぞ!ティンコーーー!!

勝手にそうしてるんだけど、ユズピさんは僕の師匠なんですよ。
本人には言った事は無いんだけど、
作品から、なにか特別な“オーラ”がビンビン!伝わってくるのよね~。

そのオーラにやられて『俺もこうしちゃいられねぇ!』ってなるんだよ。
なんなんだろうね?w




そして、その師匠の粘土細工

バストール
006_20100314224605.jpg
オーラバトラーだね。
(ごめん、よく知らないw)



ギム・ゲネン
004_20100314224606.jpg
これは、リーンの翼にでてくるやつらしい・・・。
漫画は読んだんだけど、こんなヤツいたっけ??w


ま~、そんな事はどうだっていいんだよ!
この造形スゲくね!?
どうなってんだ?w

師匠ならMHだってペッぺ!って造れまっせ!!










本当、みんなスゲーなぁ・・・( ・´з・`)チェ~




[ 続きを読む ]

テンション100~

2010年03月14日 22:56

先日、土曜日はオフ会に参加してきた。
(80)



メンバーは

僕、
ユズピさん、
HAYAさん、
そして、ユズピさんの奥様であり、僕のハートを(*´ェ`*)ポッとさせた
こやさん

も~ね~こやさんってマジで美人さんなんだよ!
あのさ!モデラーの奥さんって普通か、クチャってした顔をしているイメージあるやろ?

違ってたんだね・・・。


こやさん

555.jpg
画像はイメージだけど3時間13分かけて厳選したから、かなり本人に近付いたと思う。
(あぁ、、、美しい)(100)


ほいでまた、この夫婦が仲が良いのなんのって・・・。
あんまりにも幸せオーラがキラッキラしてっから、僕のテンションが下がる下がるw

なんて呼んでたかはよく覚えてないんだけど
ゆ~ちゃん?

こやさん「ゆ~ちゃん」

ユズピさん「○×△ははっ!」

こ「ゆ~ちゃん」

ユ「●*△ふふっ」

こ「ゆ~ちゃん  ゆ~ちゃん       ゆ~ちゃん・・・・・・・・・・」



































僕「(´・ω・`).;:…(´・ω...:.;::..(´・;::: .:.;: ..」

(テンション0)







このオフ会メンバーで未婚なのって俺だけなんだぜ?
笑っちまうだろ!www



幸せって良いよね・・・ρ(・ω・、)イジイジ







それでも良いんだ!
こやさんの手料理が旨いのなんのって!!

だってさぁ、
冷めてもバクバク食べれんだぜ!?


冷めても美味しいって、スーツとかクソめんどくせーの着て金持ち共が行く店ぐらいなんだろ??
そう考えたら、



金持ち共m9(*´∀`*)ざまーw











・・・なんか今回、長くね?
つーか、ダルくね!?





そぉいや眠くね!?





















































(人-ω-)゚*。★おやすみなさい★。*゚次回へつづく!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。